恋人と一緒に旅行をして、その土地の有名な遺跡をいくつか見て回ります。
どんな交通手段で回りたいですか?

1. レンタル自転車
2. 遺跡巡り専用バス
3. 徒歩
4. 観光タクシー


thinking time!

解答

1.「レンタル自転車」を選んだあなたの理想の夫婦像は何にでも対等な夫婦

 レンタル自転車は「対等さ」の象徴。あなたはスピードも距離もそれぞれの体力に合わせて走れる自転車のように、何にでも対等な夫婦関係を望んでいます。二人の間での約束や家庭内のことについてはお互いに話し合い、意見を出し合って、耳を傾けながら納得する形で決めたいと思っているはず。もしまだ相手がいないという人は、できるだけ共通の価値観を持って同じ目標を持って進んでいける、同志のような関係を築ける人がよいでしょう。


2.「遺跡巡り専用バス」を選んだあなたの理想の夫婦像はケンカやいさかいのない平和な夫婦

 専用バスは「不干渉」の象徴。あなたは運転を人にまかせて、同じ方を向きながら横並びに座って乗れるバスのように、何にも干渉されず、派手なケンカやいさかいのない平和な夫婦関係を望んでいます。一緒にいてもそれぞれが別のことをやっていたり。特に何もすることがなくてものんびりできる相手と生活したいと思っているはず。もしまだ相手がいない人は、最初から空気のような関係で、しかもぬくもりが感じられる距離感を保てる人がよいでしょう。


3.「徒歩」を選んだあなたの理想の夫婦像はお互いを束縛しない自由な夫婦

 徒歩は「自由さ」の象徴。あなたは、行き先や順番を、自分の都合に合わせて決められる徒歩のように、何にも縛られない夫婦関係を望んでいます。夫婦だからといって相手の行動に口は出さないし、それぞれの友人との交際は結婚してからもずっと続けようと思っているはず。もしまだ相手がいない人は、いわゆる「友達夫婦」という言葉ぴったりの、独身時代から付き合いのある友達や、幼なじみといった人がよいでしょう。


4.「観光タクシー」を選んだあなたの理想の夫婦像は夫が妻をリードする夫婦

 観光タクシーは「理想」の象徴。何を見るべきかを知っていて、自分を連れていってくれる観光タクシーのように、あなたは結婚してもリードしてもらいながら夫婦生活を営みたいと望んでいます。その上で生活環境を整え、常にワンランク上を目指し、人もうらやむような暮らしぶりが理想のはず。もしまだ相手がいないという人は、仕事で忙しくても記念日のプレゼントは忘れない、休日は旅行にいきたがるといった人がよいでしょう。




ランキング参戦中ですww